2月実技 2月28日.3月1日(土.日)晴.雪

雪山コース 「北横岳」


 快晴の坪庭、たっぷりの雪に歓声あげる。アイゼン装着、装備の確認をして北横岳をめざす。トップを交代しながらアイゼン歩行、地図読みの確認をする。

 2日目は朝から雪、強風のため暫く様子をみる。その間雪での水作り等を勉強。強風が少し落ち着いてきたので縞枯山、茶臼岳をめざす。しかし縞枯山頂は深雪強風のため、縞枯山から下山としました。全員で宿泊手続き小屋主からの注意事項伝達と勉強しました。


コースタイム

2月28日 茅野駅10・10~25北横岳ロープウェイ山麓11・50山頂駅12・00~50北横岳南峰
 14・15北峰14・25北横岳ヒュッテ14・50~15・00縞枯山荘15・40

3月1日 山荘8・40縞枯山9・50~10・00山頂駅10・40~11・30山麓駅11・40茅野駅13・00

冬山縦走コース「硫黄岳」


 初日は快晴。3人ずつの班編成でトップを交代しながらノーアイゼンで赤岳鉱泉へ。アイスキャディでアイスのコンペが開催されておりしばし見学。

 2日目、予報通りに朝から雪。朝食後まで様子を見るが風も強まってきたため、行者小屋から南沢を下るコースに変更。途中の斜面でいろいろな確保法を実践、技術の習得に励んだ。


コースタイム

2月28日 茅野駅10・25美濃戸口11]・30赤岳鉱泉15・20

3月1日 赤岳鉱泉8・00講習8・20~10・20行者小屋10・30~11・30美濃戸口14・20 45茅野駅15・20

山スキーコース 「上州武尊山」


 宿の車で武尊牧場スキー場へ送ってもらった。避難小屋コースは、トレースが全く無し。ル

ートファインディングの練習になった。翌日は、雪のちらつく天気になった。オグナはたかスキー場の最上部まで行ったが、濃霧のため視界不良。ゲレンデでの滑降とビーコン操作の練習を主に行った。


コースタイム

2月27日 さいたま新都心駅18・00民宿21・30

28日 宿8・30武尊牧場スキー場9・00ゲレンデ最上部9・30 1660m12・10~30ゲレン

 デ下14・00~15・00民宿15・15

3月1日 宿8・30オグナはたかスキー場8・45~12・00宿12・15~14・00